インターネット契約の相談室

どのインターネット会社と契約すればよいか?徹底解説!

インターネットを使いたい時に、どの会社と契約すればよいのか、
初心者の人にとってはなかなか分かりづらいものですよね。

 

このサイトでは、初めての方でもどのインターネット会社と契約すれば最も安くて満足が行くネットライフを過ごせるか、徹底解説しています!!

 

まず、自宅で使いたい人は、
フレッツ光、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光、Marubeni光、Sonet光、などの中から選べばよいでしょう。

 

こちらはスマホの機種によって変更すればよいと思いますよ!

 

一方で、外でも使いたいという人は、
ワイマックスかYahooモバイルがおすすめです。

 

2年縛りの契約なので、簡単にお試しできないことが残念ですが。。

 

 

インターネットで便利になること

今や多くの情報を入手するのにインターネットがないと生活や仕事は始まりません。何しろ世界と繋がっていて、仮に電話回線を利用するとなると費用的には成り立ちません。でもインターネットを経由すると繋がりっぱなしでも費用は同じですから、グローバル社会をどんどん広げていけます。インターネットを経由すると世界から多くの情報を入手できると同時にこちらからも一度に多くの人の情報を発信することが可能です。そして、特定の相手に情報を発信したり入手するには、パスワードという手段を使います。インターネットで買い物ができますが、パスワードを入力して購入となりますが、支払いはネット銀行での支払いですから、現金や支払い書を動かしたりする必要はないのです。でも便利なのは確かですが、パスワードは扱い方を誤ると誰かに知られています危険性があります。ですからインターネットの便利さは使い方次第で、パスワードが盗まれるとネットバンクのお金が盗まれる危険性がでてきます。確かに便利なインターネットですが、全てがネット上での操作で、相手が見えないので、その分の注意点はあります。

 

 

インターネット契約の相談室|インターネットのことなら渡辺事務所

 

 

無線でインターネットを接続する方法は?

 

無線でインターネットを接続する方法は、それほど難しくはありません。基本的に、モデムやルーターと無線LANをつなげばOKです。つながなければならないので、1本 余分にLANケーブルが必要ですが、大抵はLANケーブルが付属しています。モデムやルーターからの線は、無線LANルーターの背面ポートの色が異なるポートのInternetとかかれているところにつなぎます。そして、余ったポートのどれかにLANケーブルを接続してパソコンを繋ぎます。次に、ルーターにIDとパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードを入力するのですが、IDとパスワードは、マニュアルや無線LANルーター本体に記されています。その後、プロバイダーのユーザー名とパスワードを入力し、接続先名称は自分で分かるように適当に入力すればOKです。SSIDと暗号キーは、無線LAN本体の側面に表示されているので、パソコン側でそのSSIDを見つけ、暗号キーを入力します。そこまでできたら、ログアウトして、無線LANとパソコンのLANケーブルを外します。これで接続できているはずです。インターネットが表示されない場合は、インターネットの接続設定が必要になります。

 

 

インターネットを接続するために必要なものや準備するもの

 

インターネットを接続するために必要なものは、まずパソコンです。LAN ポートがあるパソコンを準備する必要があります。LAN ポートというのは、パソコンをLAN ケーブルで接続するために必要な機器になります。基本的に、ほとんどのパソコンで大体装備されているのですが、メーカーによっては、LAN コネクタ、ネットワークコネクタ、ブロードバンドポート、LAN、イーサーネット、LAN 端子など、呼び方が違うので注意しましょう。LAN ポートが内蔵されていないパソコンを準備すると、LAN アダプターを別途購入しなければなりません。Macintosh は、全ての機種にLAN ポートが標準で設置されていますが、Windowsの場合、設置されていないものがあります。インターネットを接続するためには、インターネットが接続できる端末が必要です。そのため、LANケーブル、無線LAN機能を備えたブロードバンドルーターなどが必要になります。1台のパソコンには必ず1個のLANアダプターが必要で、LANケーブルは、必要な本数と長さを準備しておかなくてはなりません。複数台のパソコンからインターネットに接続する場合には、ネットワーク機器を必要に応じて導入する必要があります。